ようこそ、YCI hp製作中

塗装工程表

技術情報・リンクページ 塗装工程表

等級適応
A級操作パネル等
B級産業用機器外面等
C級産業用機器内面・部品等
D級部品等


作業大分類作業中分類塗装規格処理方法標準使用材料
ABCD
1受入1自社便
2得意先便
3業者便
4宅急便
2払出1社内塗装
2社内工芸
3社外注先
3素地調整1脱脂処理水系脱脂パーカライジング ファインクリーナー
2素地調整ジルコニウム皮膜パーカライジング パルシード
4下地処理1マスキング必要箇所 テーピングテラオカ  クレープ耐熱テープ
2チェックマスキングもれ指差し確認マスキング図面
3パテ付けヘラ付けロックペイント ポリエステルパテ ロックEZパテ
4乾燥20℃にて30分程度
5研磨エアーサンダー、状況により手研ぎコバックス スーパータック#80〜#240
6チェック目視数量.パテ残.平滑度.研磨等
5下塗り工程1ゴミ払いエアーブロー除電ガン&ハケ払い
2下塗り1エアースプレー 素材対応日ペ パワーバインド
3下塗り2エアースプレー・静電スプレー関ペ プラサフチューン
4焼付乾燥標準150℃20分(保持)熱風乾燥炉 プロパンガス
6中塗り工程1研磨エアーサンダー、状況により手研ぎコバックス スーパータック#180〜#320
2チェック数量確認 凹部キズの有無ロックペイント ラッカーパテ・ポリエステルパテ
3ゴミ払いエアーブロー除電ガン&ハケ払い
4中塗りエアースプレー・静電スプレー平滑重視メラミン樹脂系焼付塗料
5焼付乾燥標準150℃20分(保持)熱風乾燥炉 プロパンガス
7仕上塗り工程1研磨主に水研ぎ小松原 耐水ペーパー#320〜#800
2ゴミ払い水拭き 研磨カス、不純物除去除電ガン&ハケ払い
3上塗りエアースプレー・静電スプレーメラミン樹脂系焼付塗料
4焼付乾燥標準150℃20分(保持)熱風乾燥炉 プロパンガス
8検査 意匠 梱包11次検査次工程分仕上がり要チェック塗装検査基準書1
2シルク印刷工程
3彫刻下塗り2の膜厚を40μ位保持
4最終検査
5梱包納品書・送り状発行平パレット・カゴパレットの使用もあり
9出荷1自社便
2得意先便
3業者便
4宅急便

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional